中華アプリ

中華アプリ

【中国おすすめアプリ】地図アプリ高徳地図(ガオドゥディトゥ)百道地図と併用して使うべし

中国の地図アプリといえば長らく百道地図だったのですが、だんだんこちらの高徳地図も人気が出てきてるようです。この記事では高徳地図の特徴と使い方について紹介しています。
中華アプリ

【中国おすすめアプリ】翻訳アプリDear Translate(中国名:ヨウダオ有道)で中国語例文の学習

中国語翻訳アプリの1つであるDear Translateについて紹介します。百道翻訳と併せて使うことでより正確な翻訳結果を得ることが出来ます。例文を多く提示してくれるのが特徴ですので、中国語学習に非常に重宝するアプリです。
中華アプリ

【中国おすすめアプリ】中国語の翻訳アプリは百度翻訳(バイドゥファンイー)で決まり

中国でもGoogle翻訳は、言語パックをダウンロードしておけば使えますが、中国語翻訳の正確性でいうと、百道翻訳の方がやや上です。仕事中の翻訳や、報告書の翻訳だけではなく普段の生活でも重宝するアプリですので使いこなせるようになりましょう。
中華アプリ

【中国おすすめアプリ】中国の地図アプリの定番は百度地図(バイドゥディトゥ)

中国ではGoogleMapは使えませんので、方向音痴さんは違う地図アプリを使いこなす必要があります。地図アプリの中でもメジャーな百道地図のインストールから使い方までを簡単に説明しますので参考にして下さい。
中華アプリ

中国で便利に生活する為のおすすめアプリ9選

中国で便利に生活する為のおすすめアプリの紹介です。最低限これらのアプリを入れておけば、すぐに快適な中国ライフを送ることが出来ます。
中華アプリ

【中国おすすめアプリ】DiDi(滴滴)の使い方、中国語が話せなくてもタクシーで目的地へ

中国のタクシーアプリdidi(滴滴)の使い方について。中国で生活する為に必須のアプリとなった滴滴、現在は呼べる車の種類も増えています。決済も以前はwechatかAlipayだったのですが、VISAカードも使えるようになり、出張者も使いやすくなってます。
中華アプリ

【中国おすすめアプリ】京東(ジンドン)と淘宝とは使い分けよう。安心安全ネットショッピング

中国の2大ネットショッピング淘宝(タオバオ)と京東(ジンドン)。京東は安心してショッピングが出来ます。その使い方をご紹介。
中華アプリ

淘宝(タオバオ)安心できるショップの見分け方。旗艦店とは?

淘宝(タオバオ)で偽物を避けたい時のショップの見分け方を教えます。
中華アプリ

【中国おすすめアプリ】ワイマイ(外卖)アプリの使い方。中国最新出前事情

中国で外卖(ワイマイ)アプリを使って出前を取る方法の紹介。外卖(ワイマイ)アプリさえあれば、食事の出前だけではなく、食材や重たいペットボトルの箱買いや米等も持って来てもらえるので助かります。
中華アプリ

【中国おすすめアプリ】タオバオ(淘宝)アプリの使い方 中国で活用出来れば快適生活

中国で生活するには必須のショッピングアプリの淘宝(タオバオ)。淘宝が使えるようになると中国での生活が倍以上は便利になります。商品の検索の仕方や、決済方法等について紹介します。画面内の中国語の簡単な意味も説明します。