ビジネスカジュアルでも合うウィンターブーツ コロンビアサップランドツーオムニヒートインフィニティ

商品

今の会社で働くようになってから山形に出張することが増えました。

冬の山形はというと、「」です。

そして山形にいる間は徒歩通勤なので、雪用の靴が必然となります。

この度冬用の靴を新調して、気に入りましたのでシェアしたいと記事を書きました。

 

スポンサーリンク

Columbia SAPLAND II WP OMNI-HEAT INFINITY

早速ご紹介したい今回購入したブーツがこちら↓

ブーツ前から

Columbia SAPLAND II WP OMNI-HEAT INFINITY

カタカナで書くとサップランドツーウォータープルーフオムニヒートインフィニティ。

後ろ姿はこのような見た目です。

ブーツ後ろから

 

ウィンターブーツっていうと、ファーが付いてたり、ダウンジャケットみたいにモコモコ段々みたいになってるのが多いのですがこのブーツはそういう感じでは無いです。

ストレートタイプのパンツなら裾を上から被せることも難なくできます。

また登山用ほどゴツゴツしてないので、街中で履いたり、ビジネスカジュアルくらいであれば合うと思います。

実際私もビジネスパンツにコートを着て、このブーツを履いて出張に行きました。

 

ブーツの機能

このブーツの特徴をいくつか紹介します

オムニヒート

内部にチラ見えするギラギラはオムニヒートインフィニティというもので「身体の熱を利用してシューズ内を暖かく保つ熱反射保温機能で通気性を損なうことなく、より効率よく体温を反射して瞬時に温めます」とのこと。

アルミホイルを靴下に巻いとくと暖かくなる原理と似てるんですかね。

オムニヒート

効果は今のところ(0度くらい)足元が冷たいと感じたことはありません。

モコモコしたボアは雨に濡れたりするとベチャッとするので正直苦手ですが、オムニヒートは言わばアルミ泊みたいなものなので濡れてもサッと拭けます。

 

靴裏の滑り止め

靴底は「ヴィブラム・アークティックグリップ」というかっこいい名前です。

黒っぽいところは手で触るとギザギザしていて滑り止めになっています。

一度だけ地面が凍ってるときに歩きましたが、しっかりグリップしてくれて安心感がありました。

-20度でも底が固くならず滑りにくいそうです。-20度で外を歩こうとは思いませんが何やら凄そうです。

靴裏

 

履きやすい3機能

このブーツは手袋を嵌めた状態でも履きやすい機能が備わってるます。

手袋にも色々ありますが、少なくともモンベルのクリマプロ200だと全く問題ありませんでした。

↓モンベルクリマプロ200はこちらの記事
手袋はアウトドアブランドがおすすめ モンベルクリマプロ200
シゲンチ最近いい商品を見つけることが増えたので久々にブログの更新を最近購入したお気に入りはこれ↓mont-bellの手袋(商品名クリマプロ200グローブ)です東京に来て自転車通勤をしていて、夏は指出しグローブで問題なかったのですが、冬は暖か

 

スピードシューレース

靴紐は結ぶタイプではなく、ギュッと引っ張る方式です(名前が分からない)

後で書くサイドのジッパーがあるのでそれほど頻繁には使いません。

 

ヒールタブ

踵にはタブが付いていて、タブに指を入れて引けば履きやすいです。このタブは手袋を嵌めた指でも簡単に通せます。

 

サイドのジップアップファスナー

サイドにはジッパーがあり、ジッパーの頭部分には大きな持ち手が付いています。こちらも手袋を嵌めた指でも簡単に通せます。

このジッパーは防水ジッパーなので、多少の雨は入ってきません。

 

私がコロンビアのショップで購入した際はブルーとブラックのみでしたが、ホームページを見ると5色展開みたいですね。

ブラックは↓な感じで重い印象だったのでブルー(正式名称は478 Dark Mountain)にしたのですが、カーキ(正式名称は286 Elk)の実物があったら迷ったかも。


 

お値段

気になるお値段ですが、私は¥19,000で購入しました。

最初は正直言って東京住までしょっちょう履くわけではないので最初はノーブランドのウィンターブーツでもいいと思ってました。

ただやはりウィンターブーツを探して試し履きして分かったのはアウトドアブランドのウィンターブーツは滑りにくいです。

安物を買って転んで怪我したら治療費の方が高く付きそうだったので、ここは思い切ってちゃんとした物を買いました。

シゲンチ
シゲンチ

予算は¥10,000だったのでだいぶオーバーしたけどね

 

ショートとロングの差

このブーツにはショートとロングの2種類があります

ショートはこちら→SAPLAND II CHUKKA WP OMNI-HEAT INFINITY

お値段は¥1,000円ほどロングより安いです。

最初に実物を見たときショートの方がパッと履けるかなと思ったのですが、実際は違いました。

違いは長さだけではなくロングは防水ジッパーがサイドに付いています。

そしてこのジッパーの先端は輪っか状の取っ手が付いていて、手袋を付けていても簡単にジッパーの上げ下げが出来ます。

なので履きやすさ的には実はロングの方が良いです、実際にショートと履き比べましたがショートは紐を緩めないと履きにくいですね。

 

まとめ

2週間ほど使いましたがとても気に入ってます。何よりやはり足元が全く寒くないです。

足元が冷えると体全体が冷えて、体が動きにくくなって転んだりすることも防止できるのではと思っています。

末永く使おうと思います。

タイトルとURLをコピーしました