ブログの吹き出しアイコン作るならココナラ(スキルマーケット)で

ブログ記録
シゲンチ
シゲンチ

2020年5月に始めたブログも半年が過ぎました

U子
U子

ただの暇つぶしだったのにねぇ

ブログ開始後半年が過ぎ、ブログのテーマCocoonの使い方も分かって来ました。

トップページの背景画像を作ってみたり、全体レイアウトを変えてみたり、おすすめカードを作ってみたり、やればやった分だけブログって愛着が沸くんですね。

レイアウト関係で言うと、吹き出しのアイコンも数回変更し、最終的にはデザイナーさんに有料で描いてもらいました。

吹き出しのアイコンは自分の分身ですので、オリジナルを使うことで、更にブログの愛着が増すことになりました。

私同様にブログを書いてる皆さんも、吹き出しアイコンをオリジナルにすることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

吹き出しアイコン歴史

当ブログの吹き出しアイコンの歴史です。

 

最初の吹き出しアイコン(ブログ開始~2ヶ月)

最初は、Cocoonに実装されていた下記のアイコンを使用していました。

ずっとリライトしてない記事は、以下のアイコンのままです。

このデフォルトアイコンを使用すると、ブラウザによってはアドレスバーに「セキュリティ保護なし」の表示が出ます。

この表示が出ると、詐欺か何か?等と不安に思う訪問者がいるだろうな・・・と思ったことも、オリジナルアイコンを作ろうと思ったきっかけの一つです。

 

↓しげさん(後にシゲンチと改名)

しげさん

↓妻(後にU子と改名)

妻

 

途中の吹き出しアイコン(ブログ開始3~5ヶ月)黒歴史

途中、他のブログなんかを見ていると、オリジナルアイコンを使ってる人が多いことに気づき、自分もオリジナルアイコンを使用してみたくなりました。

この時にもデザイナーさんに描いてもらおうかとも思ったのですが、手書きのサイトもあるので、まずは自分でやってみようかと。(当時はデザイン料3,000円が高く感じてた)

で、出来たのがこれです、完全に黒歴史です、記憶から消し去ってしまいたい。

シゲンチ
シゲンチ

今見返すと顔から火が出そう

 

↓手作りシゲンチ。

手作りシゲンチ

↓手作りU子。

手作りU子

当時は、自分で「俺、画力あるんじゃね?」とか思ってましたが、今見返すと当時相当血迷ってたんだと思います(笑。

この後更に多くの他のブログを見続けるうちに、自分の過ちに気づいていくのでした・・・。

 

現在の吹き出しアイコン(ブログ開始6ヶ月後~)

現在は下記の2種類のアイコンをメインで使用しています。

↓現在のシゲンチです。

シゲンチアイコン

↓現在のU子です。

U子アイコン

この2つのアイコンはココナラにてデザイナーのこずまもさんに描いてもらったのですが、結構似ておりますよ。

 

ココナラ

ココナラWebページ

ココナラはクリエイターへの制作依頼から個人のお悩み解決までできる、スキルのオンラインマーケットで、今回のようなデザインの他、記事のライティングや翻訳、写真の撮影はたまた占いなど色んなスキルが売られています。

もちろん、買う側だけではなく売る側としても利用可能です(会員登録無料)。

登録は簡単、3ステップのみ!無料会員登録はこちら

 

デザインを納品してもらった際に思ったのは、デザイナーって凄いなと、そして俺の画力クソかと。

私が購入したのはこずまもさんの”シンプルにがおえ”で、写真を1枚送り、上半身と洋服オプションをつけて一体4,000円でした。

シンプルにがおえ

細かい調整や、本デザインに入る前のラフ画を送付してもらったり、すごく丁寧に対応してもらいました。

下記はラフ画です、ラフ画でおおまかな調整を行う為、手戻りが少なくて済みます。

ラフ画↓

こずまもさんは人気デザイナーさんのようで、納期は2週間くらい掛かりましたが、特に急いでなかったのでそこは問題ありませんでした。

2体8,000円で、ブログの愛着が増すことを考えると安い投資ですね。

 

吹き出しのアイコンまとめ

私のように独学でブログを始める人におすすめしたいのは、まず色々なブログをみてどういうデザインにしたいのか考えてから始めた方がいいです。

後から色々変更すると、結構面倒な作業で時間ばかり取られてしまいます・・・。

またアイコンやファビコン(ブラウザバーのウェブページ横やお気に入りアイコンとして出てくるマーク)をパパッとかっこよくお洒落にしたい場合は、デザイナーさんに描いてもらうことをおすすめします。

このブログはWordpress+テーマCocoonにて書いておりますので、同仕様の方で吹き出しアイコンの変え方が分からない方は、下のわいひらさんのCocoonマニュアルを参照して下さい。

Cocoonマニュアル-吹き出しアイコン

 

タイトルとURLをコピーしました