机会(ジーフイ)の意味は、機会よりもチャンスの方がしっくりくる

使える中国語単語

なぜか私と中国人の会話でよく出てくる単語。

ちょっとマニアックで教科書には出てこなさそうな単語をご紹介。

スポンサーリンク

机会(jī huìジーフイ)とは?

今回はそんなにマニアックじゃないけど、今日お喋りしてたら頻繁に出てきたので紹介します。

机会はji1hui4(jī huìジーフイ)と読みます。

意味は『機会』。

日本の漢字”機”は中国語の簡体字で”机”で、机のことではなく、机会は机で会うことではありません。

日本の机は中国語で桌子(zhuōziジュオーズ)です。

U子
U子

簡体字ってなんね?

シゲンチ
シゲンチ

読んで字のごとく、造りを簡単にした文字です

簡体字とは、正式名称を簡化字といい、中国大陸の大勢の人が覚えやすいように、従来の漢字を簡略化したもので、正式な普通語として使われています。

シンガポールやマレーシアで使ってる公式中国語も簡体字を使っています。

対するは、簡体字の元になった繁体字台湾や香港で使われています、映画とか香港のシーンがあると店の看板に書いてあるアレです。

香港の夜景

難しい字は字画も多く、普通語を勉強しても読めない字がたくさんあります。

例えば、「」は簡体字ではですが、繁体字だと「」です、全然違う!

個人的には字の複雑さで言うと、繁体字>日本語の漢字>簡体字だと思います。

例えば薬という字を繁体字・日本語・簡体字で並べると、藥・薬・药となります。

また、簡体字はメモを取るとき画数が少なくて相当便利です。

例えば、ごんべんについて、話すっていう簡体字は「话」です。

漢字の漢なんか、「汉」です、面影全然なし。

最近私のメモ帳の漢字は、日本語に簡体字を織り交ぜた状態で、他の日本人が見ると暗号らしいです。

話はそれてしまいましたが、机会は『機会』という意味ですが、訳するときは「チャンス」と訳した方がしっくりくることが多いです。

漫画「バキ」でも、中国拳法家の烈海王が若かりし頃(烈小龍と名乗っていた頃)、試験を受けさせてもらえず、先代海王に楯突くシーンで「老師!なぜ私に機械(ジィーフィー)を与えないのです!」というシーンがあります。

これだと「なぜ私に機会を与えないのですか?」というよりも「なぜ私のチャンスを与えないのですか?」と訳したほうがしっくりきますもんね。

シゲンチ
シゲンチ

読み返してニヤリとしてしまった

U子
U子

マニアック!

中国語を勉強してると、時々役に立つこともありますよということです。

机会の使用例

シゲンチ
シゲンチ

如果下次机会有的话,我们一起去吃饭吧。
(もし次に機会があれば、一緒に食事に行きませんか?)

友達
友達

当然可以。
(もちろんいいですよ)

マイアプリでの翻訳結果

中国語翻訳アプリ百道翻訳DearTranslate・GoogleTranslateによる翻訳結果の比較です。

百道翻訳

机会:機会

うん、合ってます。

Dear Translate

机会:チャンス

Google Translate

机会:機会

単語としてはオーソドックスなので、どの辞書アプリも同じような結果ですね。

応用編

応用で下記の使い方も覚えておくといいです。

応用編
  • 好机会:良いチャンス
  • 机会失去:チャンスを逃した
  • 机会难得:チャンスがめったに来ない

まとめ

今回は机会(ジーフイ)の意味を習得しました。

同じ漢字でもまったく異なる意味があるときは注意が必要ですか、逆に記憶には残りやすいです。

タイトルとURLをコピーしました