八卦(バーグア)の意味。中国人は噂話が大好き。

スポンサーリンク

なぜか私と中国人の会話でよく出てくる単語。

ちょっとマニアックで教科書には出てこなさそうな単語をご紹介。

スポンサーリンク

八卦(bā guàバーグア)とは?

八卦は(bā guàバーグア)と読みます。

元々は広東語だそうですが、その後普通語(中国の標準語)に組み込まれたようです。

日本語でいうところの『ゴシップ』『噂話』のことです。

ちなみに、百度翻訳アプリで八卦を日本語訳すると、その昔は八卦(はっけ)と出てきました、いやいや八卦って日本語分かんないし。

八卦とは本来陰陽で使われる文字で、後に占いにも使われるようになったものですが、なぜこれが「噂話」になったのかは調べきれませんでした。

中国人は噂話だけじゃなくて、話をするのが大~好き。

おじさん、おばさん、お兄さん、お姉さん、話し始めたらもう止まりません、マシンガントークじゃなくて、’壊れた’マシンガントーク。

自分の会社で、誰が次に昇進するかを、外部の業者が知ってたのは辟易しました。

八卦の使用例

しげさん
しげさん

你知道吗?她的老公最近找到一个外遇,是年轻的。
(知ってる?彼女の旦那さん最近不倫相手を見つけたらしいよ、若い人)

友達
友達

别八卦,他马上到了。
(噂話はやめて、彼女がすぐ到着するわ)

マイ辞書アプリ翻訳結果

百道翻訳

八卦:八卦(はっけ)

そのまま。

Dear Translate

八卦:ゴシップ

正しいですねー。

Google Translate

八卦:ゴシップ

こちらも同じく正しいです。

その他用法

爱八卦で、噂話が好き。

▼Berlitzなら中国語も学習可能▼
中国語
ベルリッツ