OPPO Enco M31 ワイヤレスヘッドホン とにかく軽い!コスパ良し

スポンサーリンク

通販で衝動買いです、時々無性に意味も無くポチッとしたくなります。

コスパが良いワイヤレスヘッドホンをお探しの方は、この記事を参考にして下さい。

スポンサーリンク

OPPO Enco M31 ワイヤレスヘッドホン

今回淘宝で購入したのはOPPO Enco M31 ワイヤレスヘッドホン

通勤時のバスで音楽や中国語のヒアリング練習用音源をスマホでよく聞いています。

これまでは、スマホに付属してきた有線ヘッドホンを使っていたのですが


線が絡まる
・ズボンのポケットにスマホを入れてますが、線がダラ~ンとしてて邪魔


という理由から、ワイヤレスヘッドホンを買おう!と思い探すことに。

OPPOのワイヤレスヘッドホン

中国赴任2年目から今までOPPO(今2機種目)を使ってることもあり、OPPOのワイヤレスヘッドホンの購入を検討しました。

まず調べてみるとOPPOのワイヤレスヘッドホンは4機種あります。

名称方式価格
Enco Q1ネックバンド599元≒9,000円
Enco M31ネックバンド299元≒4,500円
Enco Free左右分離699元≒10,500円
Enco W31左右分離299元≒4,500円

1→3→2/4の順番に発売されたはずです、以前はQ1しかなかったことを覚えています。

実は最初Q1を購入したのですが、到着して開梱後装着一番に思ったのが『でけぇな』。

首に掛けると思いのほか邪魔、しかも重い

OPPO Enco M31を購入

ということで、速攻返品し(タオバオ7日間理由問わず返品可商品)、継続時間は短いがサイズが一回り小さいEnco M31を購入。

左右分離式は、絶対落とすと思うから最初から購入対象外

Enco M31 仕様
  • LDACコーデック対応Bluetooth
  • Hi-Res Wireless
  • AIパワーノイズキャンセリング通話
  • 12時間継続使用
  • IPX5防水
  • USB TYPE-Cコネクタ

購入は、淘宝内のOPPO旗艦店にて。

購入して8時間後に届くというamazon真っ青の配達時間

まずこれが外箱です。

勿論中国製ですが、スマホ関連の最近の中国製品の出来はかなりいいです。

ちょっと前は中身はよく出来てるけど外箱とかまだまだだなと思ってましたが、外箱もきちんとしています。

日本の製品の外箱を作ってるメーカーも中国にはたくさんあって同じような会社が作ってるので、あたりまえなんですけどね。

OPPO Enco M31を開梱

開梱して中身を確認すると、本体がケース内に収まっていて、その下に替えのイヤーパッドと充電用の短いUSB TYPE-Cケーブルが出てきます。

湿気取りのシリカゲルが無造作に入れてあるところが中国かな・・・。

説明書はペラペラの紙が2枚。

本体と付属品以外はどうせ捨てるのでこれくらいサッパリしている方が私は好きです。

箱も全て紙製なので、環境に優しいですね。

外観デザイン

合わせ目や傷の有無といった外観品質はまったく問題ありません。擦り傷等も一切無し(自分電気機器製造業なので気になります)。

ネック部は柔らかい樹脂、本体部はアルミアルマイト仕上げ、キラキラしてる部分はポリカのスパッタリング仕上げだと思います。

イヤホン部もポリカ、背面のメッシュはアルミ?ちょっと分からないです。

イヤーパッドはシリコンで、ここだけ安っちい感じがしますが、交換する部分と割り切ってるのかも。

OPPO Enco M31の使用感

購入時点で50%程充電されてるようでしたので、そのまま使用してみます。

電源ONしてペアリングはあっという間。

左右のイヤホン部の背面の金属部分下に磁石があるみたいで、使用しない時はここをくっつけておけと。

くっつけることで、自動的に電源オフです。使用時は左右を離すと電源オン

この機能非常にありがたいです。

スイッチOFFし忘れて充電がなくなることや、わざわざオンするというめんどくささがない。

使うときは勝手にオン

但し左右をくっつけ忘れたり、鞄の中で外れてたりすると、気づかずにバッテリーが無くなってます。

以前別のワイヤレスヘッドホンを持っていたのですが、毎回ボタンを押してスイッチを入れないといけないし、切り忘れると次回電池切れ、そういうのが嫌で一時ワイヤレスヘッドホンを使うのを止めてました。

オンするときは中国語で『开机,已连接』(スイッチON,接続完了)と教えてくれます。

使ってみた感想

2週間程使ってみましたが、結構気に入りました。

音質は、まぁ値段相応だと思います、移動時にちょっと聞く分には充分です。

一番気に入ったところは、掛けてるのを忘れるくらいの重量的な軽さです。

耐久性とかは使いながら確認していきます。

ワザとではないですが、乱暴に落っことしたりとかしてますが、まだ壊れてません。

持続時間はというて、1日のうち1時間+30分+1時間の2時間くらいであれば平日5日は充電せずに使えました。

時々本気で付けてるのを忘れて仕事中に首から下げてたことがあります。。

まだ日本では未発売ですが、日本向けには左右分離型のW51やW31がamazonで購入できます。