【また行きたい】石垣島は子連れで行ける楽園。西表島とやいま村

スポンサーリンク

石垣島4日目は、西表島と石垣島のやいま村に行きました。

スポンサーリンク

石垣島4日目

2019年7月の石垣島もついに4日目の最終日となりました。

ついに4日とも快晴が続いて、最高の旅行日和だったことにお天道様に感謝します。

4日目の今日は、3日目に続いてまたまた離島に行って来ます。

本日向かうのはイリオモテヤマネコで有名な西表島です。

ヤンバルクイナも有名ですね。

デ子
デ子

イリオモテヤマネコに会えるかなー、見つけたら抱っこしたいなー。

U子
U子

夜行性だから会えないって!天然記念物だから触れないし!

再び石垣島離島ターミナルへ

昨日に続き再び離島ターミナルへ来ました。

西表大原航路の切符(大人往復4,510円、子供往復2,260円)を購入して8:30分の便にて出発します。

8:30分の便なので、駐車場に8時に着けばいいかなーと思っていたら、8時前後の船を対象にしたツアーが多く8時前後の駐車場は大渋滞するか、満車になってちょっと遠目の駐車場に停めにいく羽目になるらしく、7時30分に到着しておくと余裕でした。

U子
U子

西表上原の上原って何?

シゲ
シゲ

石垣島から西表島への航路は2本あって、1つが上原港に到着する航路、もう1つが大原港に到着する航路だって。

分かりやすいパンフレット貰ってきたよ。

フェリー時刻表
フェリー航路
U子
U子

しわくちゃね!もうちょっと見やすいの無いの!

シゲ
シゲ

スンマセン・・・スキャナー買ったらちゃんとスキャンします。
八重山観光のHPで確認出来るよ。

離島ターミナル内には、ちょっとした軽食やお弁当も売ってますので、朝ごはん無しで来ても軽食くらいならありつけます。

食後に船の出発まで暇だからターミナルをウロウロしていたらなんと!

具志堅用高さんの銅像が

U子
U子

具志堅用高ってタレントじゃなかったっけ

シゲ
シゲ

いやいやいや、ボクシングの世界チャンピオンだから!

具志堅用高

石垣島出身のプロボクサーで生涯戦績は 24戦23勝(15KO)1敗と無敵の強さ。
WBA世界ライト・フライ級チャンピオン13回防衛成功。
通称カンムリワシ。

シゲ
シゲ

そういう私も沖縄本島出身だとずーっと思ってたなー
実は石垣島出身だったのね

石垣島離島ターミナルはここ↓

駐車場もありますが、シーズン中の午前中は午前便の車で混むので早めに来ることをおすすめします。

西表島到着

石垣島から西表大原港までは、大体45分くらいで到着しました。

途中以外と波が高かったりするので、酔い易い人は酔い止めを忘れないように。

離島ターミナルのツアーパックで、仲間川マングローブクルーズ由布島牛車体験を申し込んでいたので参加してきました。

西表島に宿泊しない人は、半日ツアー等がおすすめです。

ツアーの場合、港からバスに乗り換えて、西表島唯一の信号機を越えてからツアー先まで連れてってくれます。

U子
U子

なんで全然車なんか走ってないのに信号機あるの?

シゲ
シゲ

島の子供が大きくなって島外で生活するときの為に、信号機と横断歩道の学習をするんだって。

仲間川マングローブクローズ

仲間川マングローブクローズは、40人くらい乗れる小型船でマングローブが茂る仲間川を上流まで向かうクローズです。

面白いのが、ツアーガイドの方は、ガイドもするし、バスも運転するし、フェリーまで運転しちゃうという何役もこなすすごい人。

話も面白かったな。

マングローブの筝や、川の水位と海との関係など自然の筝をたくさん勉強できるので、小学生にもおすすめツアーです。

仲間川の船上から見るマングローブ

上流の方で、上陸出来るポイントがあり、そこに板根という板の形の根を張る珍しい木、サキシマスオウノキを見学しました。

樹齢400年の木で天然記念物にも指定されており、結構見ごたえあります。

残念ながらツアーの船じゃないと辿り着けない箇所にあります。

林野庁が選定した「森の巨人たち百選」にも選ばれてるらしいですが、ツアーガイド曰く残りの99選は知らないとの筝。

サキシマウオウノキ
日本ぽくない風景

仲間川は海と直結してる為、潮の干満があり、ガイド中に干潮が始まりあっという間に水が引いて川が浅くなるのも面白かったですね。

さっき行くことが出来た場所も、既に行くことが出来なくなっていたりして。

由布島牛車

続いて、バスで北を目指し由布水牛車のりばに行きました。

由布水牛車は、西表島の水牛のりばから由布島へ海を約400mを渡ります。

西表島から由布島の間の海は、満潮時でも1mくらいの高さなので、人間でも歩いて行けます。

由布島は島ごと植物園になってますので、帰りの時間まで散策が出来ます。

海を歩いていくシーンはコマーシャルとかでも有名で、テレビ見ててこのシーンを見たこと無い人はいないでしょう。

水牛は御者と一緒にしっかり訓練をつんで、合格した牛車だけがこの航路を渡れるそうです。

なので水牛と御者は一体、御者が休むときは水牛さんもお休み!

いっせいに何台も出発します

水牛は、始発は出発時間がちゃんと決まってて、出発時間になったら数台がいっせいに出発します。

すっごく大人乗ってますが、のっしのっし行くんですねー。

水牛車はバランスが重要なので、タイヤの前後に綺麗に人がバランスよく乗らされます。

ゆっくりゆっくり

ゴールは決まってるのですが、水牛さん達は結構まっすぐじゃなくて自分の好きなコースを行ったり、時々休憩したり。

休憩中に御者さんが、蛇皮線で島の歌を歌ったりしてくれて、沖縄を楽しめます。

由布島植物園

由布島についたら、由布島全体が亜熱帯植物園になってますので、植物園を散策します。

レストランとかバタフライガーデン等、あなどれません、昔の小学校校門跡もあり歴史も感じます。

この植物園は、たった2人の夫婦が昭和44年の台風で壊滅した由布島をパラダイスガーデンにしたいという思いで、1頭の水牛を使って作った植物園です。

シゲ
シゲ

この植物園2人で作ったんかい!

U子
U子

すごいよねー

人手で開拓されたとは思えないほど広いです、2人でこれ作ったのかと思うと感動します。

人間やろうと思えばなんでも出来るっていう気分になります。

熱いのか水中で一休みの水牛達

植物園を見学して戻ってきたら、休憩の水牛さん達がいました。

なんか気持ちよさそう。

おとなしく待っててくれます

お客さん帰ってくるまで待ってるんですね、偉いなー・可愛いなー。

御者さんが近くにいたら、水牛さんと一緒に写真も撮ってもらえますよ。

水牛のおしりが可愛い

一番前の席だと、お尻も見れます。

時々歩きながらウンコするんですけど、蝶番が着いたウンコよけを御者さんが上げてくれるので、ウンコ跳ね返りの被害にはあいません。

帰りは石垣やいま村へ

ツアーも終わり、再び石垣島に戻ってきました。

最終日なので遊びつくす為に、途中にある石垣やいま村の星空ビレッジを体験することに。

写真を撮るのを完全に忘れてましたが、星空ビレッジは、光のメッセージボードや星空ガイド説明つきの星空鑑賞などが出来ます。

星空鑑賞は野外ですので、蚊対策を忘れずに!

この日は少し雲が多かったので、そこまで星が見えず残念!

ミラーボールイルミネーション

やいま村の場所↓

石垣島旅行でした

石垣島旅行も今日で終わりです。

明日は11時45分初の飛行機で香港に向かって出発です。

4日間は非常に充実してますが、まだまだ行ってみたかったところも多いです。

石垣島は初めてでしたが、沖縄本島と全く印象が異なり、さらに時間がゆっくり過ぎていくようでした。

小浜島や波照間島など、まだまだ行ってない離島がありますので、次にまた行ってみたいと思います!

締めはミミガージャーキーとオリオンビール
シゲ
シゲ

最終日は思い出に浸るために、ミミガージャーキーとオリオンビールでぷはー
って皆爆睡か!

関係ないけど、みみがーで変換すると必ず「耳がー」になるんですよね。

お土産は黒糖だらけ、おいしかったなーこれ。