【中国おすすめアプリ】タオバオ(淘宝)アプリの使い方 中国で活用出来れば快適生活

スポンサーリンク

中国は広いです、土地が広い分、1つ1つの建物間の距離も遠いです。

そして、1つ1つの店もこれまた遠く、品揃えがちとびみょーです。

はるばる行って探してはみたものの、欲しいものが無い、、、なんてことはしょっちゅうです。

そんな体験を重ねるうちに、ネットショッピングの便利さが分かりました。

中国のネットショッピングの最大手と言えば、淘宝(タオバオ)です。

この記事では淘宝(タオバオ)の登録から使い方を紹介しますので、初めての人もすぐ使ってショッピングを楽しんで下さい。

スポンサーリンク

淘宝(タオバオ)とは?

日本のネットショッピングといえば楽天市場中国でネットショッピングの王道といえば淘宝。

近年最も成功した中国のビジネスマンの1人、ジャック・マーが立ち上げた会社アリペイ傘下のネットモールです。

ジャック・マーといえば、最初は英語の教師をやっていて、インターネットがあれば、すごいことが出来るぞ!と会社を作ったすごいお方。

最近は毎年開催される11/11の独身セール等に関して、日本のニュースにも出てくるようになり有名になりました。

ここでは、淘宝アプリのインストール~買い物までを超簡単に紹介します。

自分も最初は色々分からなくて、インターネットを探したのですが、あまり良い情報がなかったので、結局自分で試行錯誤しながら出来るようになりました。

初めて中国に来て淘宝アプリを使う、という方の参考になれば幸いです。

ここでの説明は中国在住の方で、スマホ用の淘宝アプリを使う方を対象としています(Alipay決済が出来る人)。

日本人も淘宝(タオバオ)アプリを使うのか?

私が中国に赴任したのが2015年でして、当時私の周りの日本人でネットショッピングをしてた人は皆無でした。

2016年頃に皆wechat決済(wechatは元々連絡用に既に使ってました)やAlipay決済(アリペイ)を使い出してからネットショッピングも使い出した感じでした。

シゲ
シゲ

中国のネット決済って危なくないの?っていうイメージを持たれてる方も多いですが、セキュリティは結構しっかりしているようで、私の周りの中国人も含めて特に金銭的トラブルは聞いたことが無いです。

偽者トラブルはたまにありますが・・・。

今となっては、京東(ジンドン)等、いくつかネットショッピングがあるのですが、登録商品量が圧倒的に多いので、基本的に使ってるのは淘宝です。

但し、金額が高いものや食品は別のモールを使っています、その辺は後日。

アプリ内のショップは、楽天モールのようなイメージです。

淘宝の中にいくつものショップ(会社と個人ショップ)があり、同じ商品でも値段や評価等によりショップを選択することが出来ます。

淘宝(タオバオ)の設定と基本の使い方

手机淘宝 - 淘到你说好

手机淘宝 – 淘到你说好

Taobao (China) Software CO.,LTD無料posted withアプリーチ

手机淘宝(通称タオバオ)アプリ。

PC用サイトもあるのですが、私はもっぱらスマホですので、こちらのアプリ。

中国でスマホを買うと必ずプリインストールされてます。

無かったらアプリストア(GooglePlayや百道、私はOPPOスマホなのでApp Market)からインストールして下さい。

他の中国系アプリ同様、携帯電話のショートメッセージでID登録出来ます。

ホーム画面

まずこれがアプリのホーム画面です。

中上段の『天猫新品』等色々なメニューは上級者用なのでここでは省略します。

中下段の商品写真郡は、キャンペーンやコマーシャル動画や最近のヒット商品です。

最下段は『消息』(メッセージ)『购物车』(買い物カート)メニューです、中国語で書いてありますが、日本人ならなんとなく理解出来ます。

商品検索(AI画像検索)

一番上に検索バーがあります。

もちろん中国語で検索しないといけないのですが、もし目の前にある同じ物を買いたいというときは検索バー右のAI画像検索を使うと良いです。

的中率がかなり高く、結構便利機能です。

このようにカメラで被写体を撮るだけで、検索してくれます。

もちろん画像検索なので、当たり外れはあるのですが、外れた商品についてもカメラという認識は間違ってないようです。

商品検索(テキスト)

テキスト検索の場合は、中国語辞書アプリで購入したい物を日本語→中国語に変換して検索。

サランラップが切れてたので、サランラップを変換すると『保鲜膜』らしいので、その言葉で検索。

今回は何となくそうではなく、食品の袋だから食品袋で試しに検索してみたら、ほぼイメージのものが検索出来ました。

日本の漢字知ってて良かった。

先ほどの検索画面から、商品画像をタップしたところです、右上の旭包鮮をタップしました。

初心者が知っておくべきアプリ内の文字の意味は、下表にあるものです。

文字詳細
发货発送元住所この画面だと上海から発送
加入购物车買い物カート後からまとめて支払い可
立即购买すぐ購入カートを使わず対象商品のみ購入

三個セットやサイズ違い等、同じ商品ページ内に複数商品がある場合があります。

『选择』(選択)の右のほうのボタンを押すと選択画面に切り替わります。

購入方法

選択画面をタップしたところです、ここで自分が欲しい商品を選択します。

選択後に『立即购买』ボタンを押すと決済に進みます。

モザイクが掛かっている部分は、発送先です。

通常は初期に登録した、自分の住所が自動入力されてますが、友達の家に送りたいという場合は、手動入力することも出来ます。

注文内容に間違いが無ければ、『提交订单』と書いてある下のボタンを押して、決済します。

支払い画面です。

数種類の支払い方法がありますが、私はAlipay決済にて支払っています。

『支付宝账号』は支払いしようとしているAlipayのID番号(確認のみ)。

『付款方式』はAlipayのチャージ残高から支払うか、Alipayに紐付いている銀行口座から引き落とすか選択できます(銀行口座からの引き落としで手数料は掛かりません)。

決済が完了するとこのような画面になります、成功。

何かエラーがあると失敗と出るのかは知りません、失敗したことないので。

購入後の確認

トップページに戻り、最下段の『我的淘宝』を押すとこの画面になります、中段メニューの意味は下記のとおり。

文字意味
待付款決済・支払い待ち
待发货ショップの発送待ち
待收货発送中
评价評価待ち、評価はしてもしなくてもOK
退款/售后キャンセル、購入後処理(返品等)

『待发货』の中に先ほど購入した商品の明細がありました。

発送前であれば、『修改地址』で発送先住所を変更することも出来ます。

あとは、発送されてくるのを待つだけです。

先程の画面でさらに商品をタップすると、配送状況が地図上に表示されます。

大体今何処にあるのかがビジュアルで分かります。

文章にすると長いですが、購入する物が決まっていて検索がうまくいけば、検索開始から購入完了まで3分くらいです。

商品到着後

商品が到着したら、トップページの『我的淘宝』から発送中『待收货』から到着した商品を確認し、『确认收货』ボタンを押します。

するともう一度決済画面(パスワード)が出てきますので決済します。

この画面が出てきたら、処理完了です。

画面の他の商品は気にしないで下さい、勝手に出てくるプロモーションです。

Alipay(アリペイ)の第三者保障決済で安心ショッピング

商品購入時に決済したのに、何で商品到着後また決済するの?と思う方もいると思いますが、タオバオの決済は日本と違い、第三者保障決済という方法を取っています。

第三者保障決済とは

商品購入時

Alipayに金額を支払い(金額凍結:この時点では支払い準備)

Alipayからタオバオ内のショップに仮払い完了、発送連絡

ショップから発送

到着後、支払い処理(凍結状態から客→Alipayへ実際支払いに変更)

ショップへ金額支払い(Alipay→ショップ)

変な商品が来てしまったり、商品がいつまでも来ない場合は、キャンセル処理をすればAlipayの凍結が解除されます。

ショップに支払っていないので、ショップと変な揉め事にもならないです。

淘宝アプリのまとめ

ネットショッピングが便利になったことで、中国での生活はかなり楽になったことは言うまでもありません。

国外ブランドの登録ショップや登録商品もぞくぞく増え、旅行券や車等も扱うようになり、今となっては『淘宝で買えない物は無い』と言われるぐらいまで成長しています。

時々偽物をつかまさたりまだまだお茶目な所もありますが、中国で生活するにはこのアプリは必須ですので一度お試しあれ。

一番いいのは、11/11独身の日セールとかで何億人も詰め掛けてるのに、ネットが繋がらないとかいうのが皆無なんですよね、最近シャープもマスク販売でサーバーダウンとか体験してるので、なにげに凄いですよ。

中国で生活を始める人は、ぜひ中国版楽天市場であるタオバオを活用して快適な生活を送って下さい。