GooglePlayやAppStoreに無い中華アプリのインストール方法

中華アプリ
U子
U子

スマホ変えて百道翻訳インストールしようとしたら、GooglePlayに無い…なんで?

シゲンチ
シゲンチ

中国あるあるよ…それ

突然ですが、中国にはアプリストアが数種類あります。

HuawayやOPPOといった中華スマホのメーカー独自のアプリストアやサードパーティの応用宝等です。

また中華アプリの場合、時々AppStoreやGooglePlayにアプリが無い場合や、ある日存在しなくなることがあります

中華アプリを使用したいが、下記条件にてインストール出来ない人は、サードパーティのアプリストアが必要になります。

  • 中華スマホでははない
  • AppStoreに該当アプリが無い
  • GooglePlayに該当アプリが無い

この記事ではサードパーティのアプリストア『応用宝』を使用して、中華翻訳アプリ『百度翻译』をインストールする流れを説明します。

スポンサーリンク

アプリストア応用宝のインストール

中華アプリをダウンロードする為にまずはアプリストアである応用宝をインストールします。

応用宝はWeChatで有名な中国のTencentのアプリストアです。

2020年末現在Tencentの平均年収が1000万円を超えてニュースになってました、凄い企業になりましたね。

応用宝アプリストアの検索

応用宝アプリストアですが、残念ながらGooglePlayにはありません。

まずはGoogleやbingにて検索して下さい、日本語で『応用宝』でも検索可能です。

Google検索結果
bing検索結果

応用宝のダウンロード〜インストール

検索して出てきた応用宝网のページリンクをタップして下さい。

タップすると下の画面になります。

応用宝の右側にある立即下载(今すぐダウンロード)をタップするとインストールファイル(.apk)のダウンロードが開始されます。

ダウンロードが完了したら、apkファイルをタップしてインストールして下さい。

私は以前ダウンロードしていたので、(もう一度)と表示されてますが、始めての人はダウンロードしますか?と聞いてきます。

インストールが完了すると、下記のアイコンが画面に出てきます。

中華アプリをインストールしておくことに不安がある人は、必要なアプリインストール後に応用宝を削除して下さい。

応用宝アプリストアを使用して中華アプリダウンロード

応用宝アプリストアを利用して中華アプリをダウンロードする方法を、中国語翻訳アプリ『百度翻译』を例に説明します

『百度翻译(バイドゥファンイー)』は中国語⇔日本語の代表的な翻訳アプリで、中国人も結構インストールしています。

他の言語翻訳にも使用できますし、何より日本語翻訳結果が非常に自然なので、中国在住の日本人も愛用者が多いです。

百道翻訳のインストールと使い方

アプリストア内で検索

アプリストアを起動して、検索窓で『百度翻译』を検索します、日本語で『百道翻訳』と入力しても検索できます。

先程と同様に下载をタップします。

(私のスマホは百道翻訳がインストール済なので打开(起動)の表示になってます。)

ダウンロードが完了すると、インストール許可が求められるので、順次進んで下さい。

インストール完了すると、画面に該当アプリが出てきます。

GooglePlayやAppStoreに無い中華アプリのインストール方法のまとめ

以上が、応用宝アプリストアを利用した中華アプリのダウンロードです。

HuawayやOPPOの様な中華スマホは、専用のアプリストアが最初からのインストールされてます(日本版は不明)のでもう少し簡単なプロセスです。

中国で生活したり、ビジネス相手が中国人だったりすると、中華アプリが必要になる場面が増えますので、ここで紹介した方法を知っておいて損は無いですよ。

中国の定番アプリについては、下記の記事で紹介していますので参照して下さい。

中国生活で必須の定番アプリ

それでは、再現!

タイトルとURLをコピーしました