【中国おすすめアプリ】ワイマイ(外卖)アプリの使い方。中国最新出前事情

スポンサーリンク

中国で出前を取る方法をご存知ですか?

最近は日本のニュースにも出てくるようになった中国の出前ワイマイ)。

日本のように調理済みのラーメン等を出前してくれるだけではなく+食材やペットボトル飲料+他にも色々何でも出前してくれます。

配送量も5元以内と格安ですし、ある金額以上になると無料になります。

配達時間は1時間以内なので、料理前にしまった醤油が無い!って時にも活用できます。

U子
U子

アイス食べたい、出前取って

シゲ
シゲ

だんだんダメ人間になっていくな・・・

誰が呼んだかネットの三河屋さん(サザエさんの御用聞き)。

中国人しか使えないの?安心して下さい、アプリとネット決済さえ出来れば誰でも使えます

ワイマイ(外卖)アプリを使えば、中国語が全く喋れなくても出前を取ることが可能です。

そんなワイマイ(外卖)アプリの使い方を紹介します。

簡単なので、使い方を覚えれば中国生活が更に快適になること間違いなしです。

スポンサーリンク

外卖(ワイマイ)とは中国で出前のことを指す

中国語では出前のことを外卖(ワイマイ)といいいます、但し辞書で引いても出前とは翻訳してくれないので覚えておいて下さい。

外卖(ワイマイ)は会社の名前ではなく出前全般を意味します。

日本も最近はUber Eatsで出前を取るのがメジャーになりつつありますね。

ワイマイ外卖

ワイマイは中国語で出前・持ち帰りのことを指す。

出前関係のワイマイアプリは現在数種類の運営会社がある。

アプリで購入できるものは、以前は調理済み品のみであったが、現在は食材や生活用品等多岐に渡っており、中国での生活では欠かせないものとなった。

特に外国人にとって、アプリ内で完結出来るため中国語を話せなくても、食べたい物や食材を家まで運んでくれるサービスなので、重宝される存在となった。

ワイマイの配達員は登録制度である為、隙間時間にお小遣いを稼ぐ人、開業資金を稼ぐ為に1日中配達する人等多岐に渡る。

中国で生活する場合、特に自分で車を運転しない人にとって、出前が出来るのと出来ないのでは生活の利便性が天と地ほど違います

重たい水や米等配達してもらうに越したことはありません。

しっかり活用して生活を豊かにしましょう。

ワイマイで最大規模の美团外卖アプリ

ここではスマホアプリ+『外卖』の流れについて、美团外卖アプリを例にとって説明します。

『美团外卖』は美团グループの出前アプリです。

美团は元々グルメナビアプリで、レストランの評価をユーザーが行っているアプリです。

そこでのレストラン情報から出前アプリに展開したのが『美团外卖』です。

出前アプリは他にも複数ありますが現在一番メジャーなのが『美团外卖』

日本のニュースでもよく出てくる、下記写真の黄色い制服を着た配達員の会社です、トレードマークはカンガルー。

美团外卖アプリのインストールとホーム画面

美团外卖-外卖订餐,送啥都快

美团外卖-外卖订餐,送啥都快

美团無料posted withアプリーチ

AppStoreにはありますが、GooglePlayにはありませんので、中華アプリストアなどからアプリを探してインストールして下さい。

ID登録は電話番号のみでOK、ショートメッセージで暗証番号が送られてきます。

アプリのホーム画面です。

普段使うのは、「美食」と「超市便利」の2つです。

美食=美味い食事・・・加工済みの食事(ラーメン等)の注文

超市便利=スーパーとコンビニ・・・食材や水等の注文

慣れてきたら、「甜点饮品(デザート)」等も試してみて下さい。

美团外卖アプリの住所設定

まず最初に配達先住所(自宅)を登録しましょう。

画面下の我的から、我的地址をタップします。

新增地址で住所を入力します。

マンションの場合部屋番号も忘れずに。

住所は複数登録することが出来ますので、会社に届けたい時、自宅に届けたい時等ある場合は予め複数登録しておくと便利です。

ベテランになってくると、外出中の自分の位置をGPSで取得して、そこに持ってこさせるという離れ業も出来ます。

バーベキューするのに道具だけ持って行き、30分前に到着場所に向けて食材を出前させておく等も出来ます。

中国人に至っては、レストランに別の店の出前を持って来てもらうという鬼もいます。

U子
U子

レストランに違う店の料理持って来させる、その感覚!

やりたい放題

美团外卖アプリの使い方

さっそく使ってみましょう。

検索画面で”日本”と検索すると日本料理を扱っている店が検索されました。

それぞれの店の横にある分钟というのは、今注文して到着までの時間です。

kmは自分の位置からの距離です。

配達距離は5km円圏内ですので、配達先住所から5km円圏内の店のみ検索結果画面に出てきます。

店に入っていきましょう、先ほどの北山町日本料理をタップするとその店の商品が見れます。

店に入るとこのようにメニューが写真と共に表示されます。

『月售』はその月に何個売れたかです。

+ボタンで直接カートに入れることも出来ますし、写真をタップすれば詳細情報が表示されます、試しにタップしてみます。

サーモンの刺身6切52元(=700円)(高ぇ、、)+加入购物车で買い物カートに入れることが出来ます。

最下段の¥20起送は20元以上で配送できますよという意味です。

要するに20元以上買わないと、出前として成立しないということです。

買い物カートに入れました。

配達員マークにとありますが、商品数量です。

美团外卖アプリの支払い方法

商品の追加が無く、支払いに行く場合は去结算をタップします。

支払い確認画面です。

この例だと、大体午後1時15分頃のお届けとなります。

到店自取は自分でお店に取りに行く場合です、その場合配送量は無料です。

包装費はパック代、配送量は、4元ですが今回は購入単価が高いのでサービスで無料になりました。

在先支付でwechat等のオンライン支払いとなります。

提交订单をタップして支払いを完了します。

配送待ち

これは別の商品を購入した際の画面ですが、支払い完了するとこの画面に移行します。

商家已接单は注文を受け付けましたという意味です。

配送が開始されると、画面に配送員が出てきます。

配送先との距離と時間が表示され、オンラインで位置確認が出来ます。

配達員が道に迷ったりすると、アイコンが明後日の方向に行くのですぐ分かります。

何回かめちゃくちゃ明後日の場所に行った事があります。

シゲ
シゲ

ちょっとーどこ行くの~

今はコロナウィルスの影響で、配達員の体温等も表示されています。

アイコンもマスク姿。

出前完了

荷物が時間通りに到着しました、ドーン。

この日は牛乳の他、食材・ビール等合計200元くらいのお買い物。

牛乳など重たいものや、袋入りのお菓子などかさばる物を持ってきてもらうのは非常に助かります

特に夏場等この写真の物を持って歩くことを考えるだけで眩暈がします。

配送量は高くても5元(=100円以内)です。

ワイマイのまとめと使いどころ

美团外卖アプリでの中国出前の基本の流れでした。

加工済み食品外の使い方について、出前アプリを使用すると、ペットボトルの水が無い!という場合でも大丈夫、30分~1時間後にはあなたの元に届きます。

ペットボトル飲料等は物によりますが、タオバオ(淘宝)ジンドン(京東)の方が安い場合があります。

タオバオ(淘宝)は逆に、どんなに早くても配送が1日後になりますので、すぐにでも欲しい物はワイマイで、1日くらい待てるならタオバオ(淘宝)でと使い分けるのが良いでしょう。

出前アプリを活用して、快適に過ごしましょう(特に独身男性と単身赴任男性)。

日本料理を出前するもよし、中華に慣れてきたら中華料理を出前するもよし、定番のマクドナルドやケンタッキーもありますよ。

美团以外の出前アプリ

中国における美团以外の出前アプリについて、代表的なのは下記の3つです。。

使用方法は大体同じと思って間違いありません。

饿了么-外卖美食,30分钟准时送达

饿了么-外卖美食,30分钟准时送达

Shanghai Rajax Information Technology Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

大众点评-分享你的潮生活

大众点评-分享你的潮生活

大众点评网無料posted withアプリーチ

京东到家-买菜超市生鲜外卖送药到家

京东到家-买菜超市生鲜外卖送药到家

JD無料posted withアプリーチ

ウーラマ(饿了么)

美团以前から出前をやっているウーラマ(饿了么)です。

出前アプリの元祖といってもいいでしょう。

トレードカラーは青です。

ダージョンディエンピン(大众点评)

ダージョンディエンピン(大众点评)は出前アプリではなく、美团本体と同じく食べログのような存在です。

店の評判を見ていく中で、配達も可能です。

確か最近美团と合併したはずなので、配達は美团がやっていたと思いますが、最近使ってないので不明。

ジンドンダオジャ(京东到家)

ジンドン(京东)が運営しているネットスーパーです。

主に食材中心です、京东実店舗から持ってくるので、品質はピカイチ。

日本の出前アプリ事情

日本でも最近はUberEatsなど出前アプリが使われ始めており、この先出前はアプリで注文するのが当たり前の時代になりそうですね。

UberEats1強だと、独占状態だと思われたのですが、最近は新規参入する会社もあるようです、有名どころだと楽天の楽天デリバリーやドコモのdデリバリーが挙げられます。

楽天もデリバリーに進出し、楽天デリバリーなら楽天スーパーポイントが溜まります。

dデリバリーはドコモのdポイントが溜まる他、au・softbankからでも利用可能です。

便利な時代になりました。